アンティークインテリアを買うなら生活のスタイルに合うか要チェック!


魅力的なアンティーク家具を店頭で観察してみよう

アンティーク家具は、デザインや質感、材質など様々な点で量産型の家具とは異なる特徴があり、依然として国内外の多くのファンから支持されています。特に、製造から百年以上が経過した海外製のアンティーク家具については、希少性の高さや独特の風合いなどを重視する人にとって、魅力的なアイテムとして捉えられることがあります。そうした中、自分の生活スタイルにぴったりと合うアンティーク家具を購入したい場合には、実際に街中のインテリアショップの店頭を訪れて、それぞれの家具のデザインだけでなく実用性にもこだわって商品選びをすることがおすすめです。また、家具の種類によっては百万円を超える販売価格が設定されているものもあるため、余裕を持って資金計画を立てることが大切です。

アンティーク家具の正しいメンテナンスのコツを掴もう

愛用のアンティーク家具を少しでも長持ちさせたい場合には、それぞれのアイテムの性質に合わせて、正しいメンテナンスを行うことがとても大切です。例えば、デリケートな木材が使われているアンティーク家具については、初心者がむやみに手入れをすることで、傷や汚れなどの原因となります。こうしたトラブルを防ぐには、購入前に信頼できる家具店のスタッフからアドバイスを貰って、必要な知識を身につけることが重要です。また、アンティーク家具の大掛かりなメンテナンスをするには、修理代金が高額になることがありますが、販売店を通じてベテランの家具職人に修理を任せることが大切です。

製造から100年以上が経過しており、美術的、芸術的に価値があるものがアンティーク家具とされていますが、実際には明確な定義はありません。年数ではなく、デザインや、大量生産がされていないかが重視されます。